嬉しいご報告

2週間前にご来院頂いた隣県のお母さん。
雰囲気とか、元気な感じとかが私の母そっくりだったのですが、まさかの母と同じ歳!
コロナで実家出禁になって久しいので、何となく嬉しくなっちゃいました。

とっても健康的な生活をされていて、身体の辛さなんて全く知らずに過ごされていたのに、2ヶ月ほど前に腰痛を発症。
あちこち行かれて、ブロック注射しても1週間も経たずに戻っちゃう。との事。
東洋医学的に高齢女性に強い鍼は禁忌とされますが、私、整形外科的疾患は強い鍼の方が効くと思ってます。
アルファベットを名前に使っている事もあり、Dissetareの患者さんは若い人ばかりなので、問題なくやって来たけど、70代痩せ型女性にはどこまで良いのか???
内心、オロオロしながら(笑)治療させて頂きました。
体位変換の時点で「えっ?」って驚いていらしたので、自信はありましたが(笑)

治療後はとっても喜んでお帰り頂きました。

おうちが遠い事もあり、一度で完結できると良いなと思ったのですが、昨日再度ご来院。
「痛みは無くなったけど、ちょっと違和感があるから。取ってもらおうと思って。」と伺いひと安心。
この2週間の間に、ブロック注射を受けていた整形外科に報告に行かれたそうです。
Dissetareにご来院下さったお医者様は、皆さん鍼に理解がある先生方なのですが、巷では鍼灸を信用されてない先生の話が溢れています。
ちょっと不安に思ったのですが・・・
「先生、腰治っちゃった!って報告したら、凄く驚かれて『何が良かった?』って聞かれたから、『鍼に行った。』って言ったの。
そしたら『それは良かった。じゃぁ、僕の所は卒業だね。これからはその鍼と連携させてもらうと良い。鍼はレントゲンが撮れないから、そういう時にまたおいで。』って言ってくれたよ。」
思わず「なんて素敵な先生!!」って感激したら「そうでしょ~。私も怒られたらどうしようって思ったけど、言って良かったわ。」
そっか、お母さんも勇気がいる事して下さったんだ。

お陰で、お隣に私が嫌われない(笑)整形外科がある事を知れました。ありがとうございます!!
お礼を言いつつ、場所的に常連様のH先生が非常勤・・・じゃないよね?💦と思ったり(笑)

そして、うちに見えてる数少ない同世代の方とは格段に治癒力が高いのにもビックリ。
今まで健康に不安を感じた事無いって、こういう事なんですね。
ちょっとキッカケ与えたら、別人のように回復してしまう身体が心底羨ましかったです。
凄く褒めて下さったけど、「この身体の素晴らしさを知って下さい!」と、恵まれた身体を絶賛させて頂きました。

昨日は2年も五十肩をこじらせているというお友達をご紹介までして頂き、本当に嬉しい日となりました。
ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)