とにかく気が足らない!?

すっかりご無沙汰してしまいました。
TOJ、ツールド熊野ですっかり体力を使い果たしたのか(笑)
なんとも重怠い日々で、気付けば時間が経っている感じでした。

これではいけない!と思い、久しぶりに四日市の師匠以外の治療を受けたり、経絡治療学会の臨床も被験者に手をあげたり。
さらに師匠の治療と、先週は3回/週治療を受けるという贅沢をしてみました。
元々人の手技を受けるのが大好きなのですが、他人の治療を受けるというのは本当に勉強になります。
実際の効果以外にも「自分はどうだろ?」と思うことが沢山あって、定期的に新規開拓って必要だなと感じました。

特に勉強になったのは学会の被験者経験。
自己診断と大先生の診立てが同じだと、自信がつく(笑)
けど、私の脈は分かり易過ぎと思っていたのに以外に診立てが分かれたのは面白かった。
そして、大先生が何回も口にしたセリフ
「とにかく気が足りな過ぎ」
ああ、そうなんだ(笑)


東洋医学でいうところの気虚な私。
時間のある時は意識的に、治療もしているのですが、直後は良くてもすぐ戻ってしまう感じ。
最近では妙に脈が早くなったと思っていたら、
「圧倒的に足りない気を何とか回そうとしている」
んだそうで、なるほど。
かなり色々補気の治療をして頂き、その時は過去最高に良い脈だったのですが、やはり夕方には戻ってました。。。

その足りなさ過ぎる気をどう補うか?
ですが、首藤先生の本など調べてみても、鍼では時間がかかりそう。
食べ物も気を使っているけどイマイチ効果が出てないかなぁ~
で、漢方に頼ってみようと先ほどぽちっとしてみました。
どんな風になるかな?効果あるかな?ワクワクです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)