タイのロードレース

お久しぶりです。
あんこ男が、TOUR OF CHIANGRAIという、4日間のロードレースに参戦したので、本日帰国しました。
タイはちょっとnet環境が違うのか、ブログが更新できず、個人のFacebookでの更新となっていました。
あんこ男はこのレース2年ぶり2度目の参加。


今回は、新城幸也選手がプライベート合宿を行うNASON RESORTで日本人3名+タイ人3名の混成チームを作って頂きました。
微妙に通じないなりに、仲良しなチーム♪(一人抜けていますが、左側3名が日本人)
エリート、オープン、女子の3カテゴリーですが、男子はエリートとオープンが一緒に出走。
道路も封鎖せず、朝8時という通勤真っ最中なタイミングの片道3車線の道路を1車線だけ使って走るなど、日本ではありえない温い環境。
でもエリートには往年の名選手など、欧米人もガッツリ参加。
前の方にいれば、かなりハードなレース展開を経験しつつ、上手な乗り方を学べる。
しかも、千切れたらチームカーの車列を使って集団復帰を目指すなんて、ワールドツアーさながらのレース気分。
あ、さらに千切れたら一般車を使って魔法のじゅうたんも発動できます(笑)


これはレース後、ホテルまでカーペーサーで帰っている図ですが。

2年前はボンシャンスのジュニア達が大暴れ。
今回も全員がアタック合戦に参加、チーム内で逃げに乗っていても気付かずに追ってしまうなんて選手が続出する位、前方でレースをしていました。
こういう時、あんこ男は意外に冷静で、気付かない子を「どうどう」と制する係(笑)

今回はLEOMOの小嶋選手が毎日逃げに乗る大活躍(写真は勝てるレースを落としたと吠えてる図)で、賞金GETか!?というワクワク感や、
レース初体験の高校生が立派に完走!どころか、アタックも参加しまくってたり(笑)
毎日楽しいレースでした。

レース後はチーム関係なく、付けそうな車にくっついて帰る。
この日はあり得ない超級山岳ゴールで疲れ切ったNASONの選手4人が荷台に乗ったピックアップの後ろに、他チームが6~7人くっ付いて帰路に着きました。
日本では絶対体験できない、面白体験満載のタイのレース。
スタート間にアップマッサーしてたら、イナーメスポーツアロマの香りに惹かれて、人懐っこいマレーシア人選手が、「自分も!」って寄って来てくれたり。
もちろん本場のタイ料理は満喫し放題。
一度経験するとやめられません(笑)

「また来年」のつもりだったのですが、2月に毎年行われていたMTBのCHIANGRAI CHALLENGに1DAYのロードレースが開催されることになり・・・
あんこ男、我慢できなさそうです💦
タイのチェンライ、ちょっと距離はありますが1DAYなら、少し参加しやすくないですか?
1日だけのためには・・・という時間のある方、あんこ男にご相談ください。
喜んでお付き合いしそう。。。(笑)

 

散々楽しんだので、明日からは真面目に!?治療させていただきます。
長らくお休み頂き、ありがとうございました。
来月のご予約受付も開始しておりますので、よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)