そ、そこっ!?

昨日は自分のケアで師匠の所へ。
今年に入ってから、天候不良に振り回されている感のある自分。
湿気にとにかく弱いのに、この冬は暖冬の余波か?雨率高すぎて辛い感じ。
ついでに、前日は寒ぅ~~い出展で、状態が良いわけがない(笑)

それでも毎晩寝る前にてい鍼で経絡は整えるようにして、底は脱出傾向と思っていたのだけど・・・
「嫌な感じだなぁ~。」と一言。
思わず「ですねぇ~(笑)」と笑ってごまかす💦
いつも右半身の方が調子悪いのに、今回圧倒的に左で疑問を持たれる。

思い当たるのは、2週間ほど前にヨガで左手親指の根元をちょっと伸ばした事。
気になるので常に自分でも弄っていたけれど、回復しないので2~3日前から経絡的に一カ所置き鍼をしてみたがイマイチ。
前夜に患部と思われる場所に移したら、逆側が気になりだして・・・
「先生これって、結局どこですかね?」なんとも情けない質問。
伸ばして箇所を強刺激したくないのと、痛いので冷静に触れなかった&自分で自分の手に鍼打つのは嫌。
甘え以外の何物でもない(笑)
とりあえず患部の推測は有っていた。ホッ
自分で鍼打ちたくないから「細い鍼うってください。」
「ええよ。」って5番💦
中国鍼に比べての細さでなく、和鍼の基準でお願いしたいんですが・・・
「これ以上細いのは持ってない。」←嘘
と、ごにょごにょ言っている間にガッツリ入れられ、悶えること数秒。
患部と同時に、全身が緩んだ!!!
治療してる先生も勿論お見通しで、「ここか(笑)」

まるでジグソーパズルの最後の1ピースがハマったかのような快感。
嫌な感じだったはずの全身が一気に整いました。
こういうことがあるから、鍼治療はやめられないなぁ~(笑)
先生も大変ご機嫌だったので、「素直な身体」アピールして失笑されて帰宅しました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)