コーラの素を作ってみたよ

この夏はクラフトコーラにはまりました。
きっかけは高知のSawachinaコーラ、かなりスパイシーで何となく安心な味(笑)
自転車乗った後のコーラがぶ飲みが大好きなあんこ男も、私が文句言わないコーラに興味が湧いたようで、カルディでクラフトコーラ見つけたり、自転車仲間から別メーカーをお薦めされたり・・・
色々飲み比べましたが、我が家の一番のお気に入りはSawachinaコーラ、でも人気で売切が続いていて・・・
たまたまテレビで別メーカーさんの特集をみたら、レモンさえ買ってくれば作れるんじゃない?と知り、作ってみました。

我が家は黒糖しかないし、白砂糖でわざわざカラメル作るのも面倒なので、砂糖は黒糖
先ずは定番だという、カルダモン・シナモン・クローブで挑戦です。
カルダモンは香りがしっかり出るように半分に切って
レモン・ライムは無農薬が手に入らなかったので、皮をむいてレモンは輪切りで鍋に投入。ライムは後から絞りました。
冷凍保存していた無農薬カボスの皮を少しすりおろし、冷蔵庫に残っていた新生姜も輪切りでたっぷりと。
かなり灰汁が出たので、取り除いたら煮詰めなくてもかなり粘度高めなのでそのまま火を止め、絞ったライムとバニラエッセンスを加え冷まして終了♪
黒糖感満載なので、かなり薄めて使えるコーラの元が出来ました。

新生姜は辛味が全然無くて、ちょっと物足りない。かなり薄めるのでそこも物足りなさに繋がっていそうなので、次回はその2点を改良してみよう。
といっても、飲み終わるまで結構あるぞ(笑)

素材は薬膳的にみると、とにかく身体を温め、気を補ってくれる現代人には必要な効能ばかり。
不妊に良いというのも面白いです。(妊活では添加物排除をお薦めしてるので、コーラなんて・・・的にw)
という事で効能載せております。
とっても簡単&身体に優しいので試してみませんか?

・カルダモン=辛味、温性、脾・胃 身体の余分な水分を取り除き、気の巡りを良くします。脾胃を温め、妊娠を安定させるのでつわり、胎動不安に。
・シナモン=辛味・甘味、大熱性 脾・心・腎・肝 とにかく温めてくれるので、気血の通りの改善、冷えによる痛みやだるさなどを改善します。
・クローブ=辛味、温性、脾・胃・腎 脾 温め陽気の働きを増強させ、胃気を降ろします。精神不振、冷え性、浮腫み・下痢・不妊症など
・レモン・ライム=酸味・甘味、平性 津液を生じさせ暑さを取り除きます。また妊娠を安定させるのでつわり、胎動不安にも。
・生姜=辛味、微温性 肺・脾 発汗作用により体表の寒邪・風邪を取り除き、胃を温め嘔吐を止め、肺を温め咳を止めます。魚介類中毒の解毒にも効果があるとか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)