涼を求めて汗だく

昨日から連休を頂いています。
連日の暑さで、クーラー付けていてもしっかり寝られない日々で、とにかく涼しい所に行きたくて。
涼しい所=滝でしょ!ということで、昨日は赤目四十八滝へ行って来ました。

夜しっかり眠れない分、休みだしと寝坊してゆっくり出発。
到着は13時過ぎの暑さのピーク(笑)
しかも、物凄い勢いで飛び出してきた呼び込みのおばちゃんに引きずり込まれるように、一番遠い駐車場に停めてしまう失敗(泣)
入り口に着く前にバテバテという残念加減で出発しました。
でもコースに入ってしまえば、常に水のそばなので大分涼しく、川に行くと元気になる体質なので、楽しく歩けました。

ただ、日焼け防止の長袖と、帽子分蒸れるので、汗をかけばかくほど体力が奪われていくのがわかる。
やはりこの時期、肌を出せないのはダメージですねぇ~。
本治治療で体質変わってきたから、勇気出して半そでとも思ったのですが、やはり全身火ぶくれは怖くて断念。
目の前で半そで&クロックスでペタペタ気楽に歩いていくあんこ男が羨ましいやら、憎たらしいやら(笑)

水の透明度がものすごく高いので、滝つぼが深さで物凄く神秘的な青緑色の濃淡を楽しませてくれます。
大小さまざまな滝ですが、代表的な物だけ写真を撮りました。

不動滝

千手滝

布曳滝

大きな滝の周りはとっても急な階段。
これがどんどん堪えるようになってきて、中間地点まで来て、筋肉痛が怖くて折り返しました。

駐車場まで戻っていきなり足攣りが来たので、戻って来て正解だったと思ったのですが、一晩明けてみたら意外に元気(笑)
今日は師匠の治療を受けに行ったのですが、やはり「足は元気だな。」と
うん、早まらずに最後まで頑張るべきだった(笑)
もう少し涼しくなったらリベンジします。

それにしても、涼しいとはいえ汗だくになって、水分もどれだけ摂ったのやら。
帰宅して即シャワーからのクーラーで、ガッツリお腹を冷やしてトイレ直行(笑)
どこの子供だ???
でしたが、それで体内の熱邪が上手く外に出たようで、昨夜は気持ち良く熟睡できました。
夏は熱邪の逃がし方が難しいです。

 

Follow me!

涼を求めて汗だく” に対して1件のコメントがあります。

  1. himiyoshi より:

    けっこう奥まで歩いて、しかもなかなかの斜面も登場したりして意外としんどかった記憶があります。
    行ったのはもう15年くらい前なのかなぁ。時期はやっぱり今頃だった気がします。
    48滝、え、これ滝に数えるん?ってのが結構あって楽しかった思い出があります。

    1. ディッセターレサロン より:

      すみません、気付くのが遅くなっちゃいました💦
      (ノ・ω・)ノオオオォォォ-私以外でもきつく感じる方がいた!!(笑)
      翌日、師匠に「お前の年できつい事ないだろ」って爆笑されたので💦マジ、嬉しいです。
      川は一番テンションが上がるので、もう少し涼しくなったら、今度こそ最後まで歩く「つもり」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)