いつの間にか苦手になった?

昨日は母校の評価委員会に出席しました。
個人サロン&レース帯同をしながらの在学で、さらには個人研究をさせて頂いたりと在学中は先生方にお世話になりっ放し。
さらに院と学校が近いので、学校側から依頼が有れば断らないポリシー。
会議に出るだけで良いのだろうと、今回も何も考えずOKしたのですが(笑)今回は雰囲気が全然違って
何やら物々しいぞ💦
会議のメンバーがまた各業団の方々勢ぞろいで、名簿見た瞬間ビビる。
まぁ、学校側の説明を聞くだけだから、とにかく寝ないようにだけしよう(違)と、午後一だったけど一睡もせず(笑)真面目に聞きました。
このご時世ですから、学校側のコロナ対策に終始した感あり。
しかし、大人数を預かるというのは、本当に大変なんですね。
先生方は勿論、前期は実技無しで後期に集中させるとか。学生さんの負担も大変💦
どうか皆さん、頑張って下さい。。。
時間いっぱい説明が有り、やれやれ解散と思ったら「一言ずつ・・・」
えっ!?聞いてないよ。まぁ、一言いうだけならと思ったら、最初の発言者がメッチャ長い(私は2番手)
聞いてるうちにこれはヤバい。どうしよう?が頭の中をぐるぐる回り・・・
しどろもどろに絞り出しましたが、そこで「あれ?」と。
私、親には「口から生まれた。」と言われていたくらい、その場で話をするのは大得意だったはず。
いつの間にこんなに考えられなくなったんだろ???

学校からは提出書類を渡されていたので、そこに記入しようとしたらそちらは欄が足りない位すらすら出て来ます。
どうやらオープンクエスチョンが苦手になってしまったみたい。
基本患者さんの身体とか、患者さんからの問いに答えるとか、普段受け身の事が多いからかなぁ?
自分の変化にちょっとびっくりした日でした。

変化といえば、院のご予約も変化してます。
以前は「前もって取る」方が多く、直前予約はほぼ不可能でした。
最近は完全に逆。ほとんどの方が直前もしくは当日のご予約になっています。
なかなか埋まらない予約表にソワソワしてます。
でもこれが理想なんですよね。
「今日受けたい!」方、対応できるかもしれません。
一度予約システムを覗いてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)