尊敬しかない

昨日はオフでした。
最近はメッチャ暇なので💦オフを決める必要があるのか?と悩みつつ師匠の鍼を受けに行って来ました。
私の前には競輪選手。次回の予約も取って帰られたので「この選手は開催あるのかぁ。」となんとなく思っていたのですが、お仕事が中止でも治療に見えていた方だそうです。
そういえば、Dissetareにご来院される競輪選手も、「開催が中止になってしまった。」と仰りながらも予定通りにご来院下さっていました!

   
競輪選手は年俸制の他のプロスポーツ選手と違い、賞金制。
開催中止=無給なのに、身体のメンテナンスは仕事の一環なのでしょう。
仕事の予定が無くてもメンテナンスを怠らないところに、プロを見る気がすると師匠と感心して来ました。

そんな話をしたからでしょうか?当日予約で名古屋のガールズ競輪トップ選手がご来院。
急なご来院だったので、どこか故障されたのかと焦りましたが、「疲れ切ってて。リラックスさせてください。」という珍しいオーダー
フィジオとフィジオフェイシャルでゆったり緩んで頂きました。
年中無休で試合がある競輪選手にとって、この長期休みは「思い切り鍛えるチャンス」と捉えているそうで(笑)
「連日の超高強度メニューで疲れ切っていたのに、Sちゃんが元気で・・・
前日Dissetare来たっていうから・・・この手があったと思って!」
木曜日にもガールズの選手がいらして、5月は1レースもないって話をされてたんです。
頑張り過ぎる選手なので、「いつ追加が来ても良いように、壊れない程度にしてね。」とお話ししたのですが、鍼の翌日にそんなに追い込めるんだ💦
ほんと、選手たちのメンタルの強さは尊敬しかありません。

そんな選手たちが、この間があって良かった!とさらに強くなって元気に走る姿を一日も早く見たいです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)