地味にバタバタ

昨日は出勤したらnetが繋がらない😨
ついでに電話もつながらない😨😨😨
元々IT系だったあんこ男と色々確認するがどうやら外で切れている模様。
今朝修理して頂くまであんこ男は携帯のテザリングで何とか業務をこなしていましたが、netって当社では一番重要なライフラインだと思い知らされました。
このご時世なのに、早急に工事対応して頂けたことに感謝感謝。

鍼灸院の方はガラガラ😢で、超~暇!!!な筈なのですが、暇なら暇で色々やりたい事が出てくるのです。
今は2つに取り組んでいます。
★勉強&人体実験
鍼治療には何百種類もの流派というか治療方針があるのですが、大きく分けて二つあります。
①本治治療:病気の原因を改善する事を目的とする治療
②標治治療:原因によって出現する症状の治療
私の場合、現在の基本は標治治療です。
本治治療は経絡治療という流派を学んでいますが、私自身が師匠の標治を超える本治の治療に巡り合ったことが無い事。
また、当院の患者さんの主訴が(私と同様)筋疲労ベースということもあり、標治治療をしつつ、学んだ本治治療を混ぜ込んでいる感じです。
しかし、癌や受傷直後でない麻痺など、難治性の病気は標治では心もとない&鍼治療は人の身体に鍼という異物を入れる為リスクを伴うわけで、そのリスクを少しでも減らすには数カ所の治療で全身を整えられる本治治療は理想で、いつかは本治!と思っていました。
そしてこのコロナ不況!利用しない手はありません。
今回、久保田式VTという画期的な本治治療の方法に出会う事が出来たこともあり、現在その治療の一環で自分自身の体質改善に取り組んでいます。
先天的にエネルギー不足が甚だしく(笑)どの勉強会でも同情されるのですが、「先天性の虚証は長い時間をかけて取り組むもの」とされていました。
しかしこの久保田式VTでは、目に見えて自分が変わりました。
整形外科疾患の一つ、胸郭出口症候群も、眼科で見放された目の障害も、さらには耳鳴りまで一度の治療(鍼4本)で明らかな改善が見えました。
さらに、根本から変えるためにピップエレキバンを使うことになったのですが、ピップエレキバン・・・でかっ!!!
  
欲張って一番強いのを買ったせいもあるけど、テープの直径が25mmもあるんです。
我々はり師が持続治療で使うのは、置き鍼という画びょうの小型版なんですけど、

このテープ直径は12㎜なので、これを見慣れていたらあまりの大きさに衝撃(笑)
テープかぶれが起こる前に外せると良いなぁ。

実験と同時に、道具を自作したり、資料をまとめたり。これも目が調子良くなったので気付けば数時間経っているという嬉しい悲鳴。
満室の時にこれは出来ない(笑)コロナさまさま?
さらに、練習もしてるのですが、練習台のあんこ男が使えない。。。
元々健康的であまり治療の要らない身体だろうとは思ってましたが、ホントに健康的で検査泣かせ。
もう少し敏感な練習台が欲しいのですが、このご時世ではね。。。
まぁ、判り難い方が練習になるということで、コロナ禍が済むまでには自分の物にしようと頑張っています。
これが使えるようになったら、色々と激変するはずです。お楽しみに~

★イナーメオイル新製品開発
某ユーザー様のご提案で、新ブレンドも開発中です。
目から鱗の使用目的で、あれを入れたいこれも入れたいで、サクッと数種類の試作品は出来たのですが、それぞれ長短あり💦
そこを詰めるのがこれまた楽し苦(笑)刺激を頂いています。
こちらは一日でも早く皆様にお届け出来るよう、頑張ります。

そんなこんなで、地味に忙しく毎日が過ぎています。
でもやっぱり鍼うちたい!
皆さんのご様子を伺いたい!!
早く平常運転に戻りたいですねぇ~

 

Follow me!

地味にバタバタ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 野村 裕一 より:

    耳鳴り、実験台に立候補しまーす☝🏻🙋🏻‍♂️

    1. ディッセターレサロン より:

      うふふ。立候補ありがとうございます。
      ただ、私の実力が上がるまで・・・もうしばらくお待ちください💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)