緊急事態宣言と当院の対応&方針

一昨日政府から発出された緊急事態宣言。
愛知はまさかの指定圏外で「なごや飛ばし」がトレンド入りしていました(笑)が、県からの要請で明日には対象圏内に入る見通しとなりました。
知事の対応については色々思うところがあり過ぎますが、それはさておき

先日から、ご来院下さる方が口々に影響を気にして下さっていました。
「ありがたいことに、今のところ影響はないけれど、この先どうなるか…」とお答えすると、
「休まれたら困る。ここは不要不急の用事じゃなく、必要最低限の用事だから続けて。」と皆さんに言って頂き、嬉しく思っておりました。
自分自身、先週師匠の治療を受けた後、次回の予約を入れた際
「社会情勢がどうなるかわからないけどな。」と言われた時に、
「電車止まっても車で来ますから、お願いしますね!」と言って帰って来ました。


鍼灸治療は、治療と言うように医療行為ですので、自粛休業要請の対象外になると思っております。
「未病」の状態で治療することにより、健康を維持する養生は「自分が罹っているかもわからない」新型コロナウイルス(COVID-19)に対しての対処の一つではないかとも感じています。
ストレスや、疲労の蓄積は気の巡りを悪くし、様々な不調を起こしたり、体調を崩しやすくする要因です。
先の見えない今こそ、そんな状況への対処に鍼治療は必要と思うので、通常営業を続けます。
もちろん、至近距離で長時間kakoとの濃厚接触となりますので、不安な方はご遠慮なくキャンセルなさってください。

大したことはしておりませんが、当院の衛生管理について従来より、以下行っております。
・ご予約間隔を30分以上開け、治療室の換気。
・抗ウイルス、抗菌作用の強いアロマオイルの蒸散(ラベンダー・グレープフルーツにコロナ対策でティートリーを追加)
・施術後、タオル交換及び枕のアルコール消毒
また、衛生管理強化として、ドアノブ椅子等もアルコールでふき取りをするようにいたしました。
そうそう、私どもは車通勤で、食材も通販メイン。外食も個人店ばかりと、人との接触がかなり少ない生活をしていると、最近の報道で気付きました(笑)

ご来院くださる方には一点だけ、お願いがあります。
・当日37度以上の発熱のある方は、当日でも構いませんのでキャンセルをお願いします。
鍼治療は、身体の反応を強化する治療ですので、コロナ対策でなくても、発熱をさらに上げる可能性がありますので、ここだけはご注意くださいませ。

見えない敵相手で、無症状でも感染力があるとなれば、ウイルスの暴露は免れないと思いますが、自身の免疫力で感染を極力回避したいですね。
免疫力にとって大事なのは、睡眠。
交感神経と副交感神経がきちんと切り替わる為にも、出来る限り8時間以上の睡眠をとり、ストレス過多な時期だけに、意識的に笑って免疫力を落とさないようご自愛ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)