今出来る事

新型コロナウイルス(COVID-19)の勢いが止まりませんね。
街中からマスクと消毒用アルコールが消え、消毒必須な鍼灸師でも「買い置きが無くなったら・・・」なんて話が聞こえるようになっています。
マスコミはウイルスを持ち込まないマスクの外し方を声高に叫んでいます。
でも天邪鬼な私は、「それ、どうよ?」、というか、「今それ?」と思うわけです。

そもそも、武漢では12月の頭から正体不明な肺炎が目に付いていたわけです。
日本での無症状感染者の割合から考えても、12月の頭には相当数の感染者がいたわけで、現在の感染の勢いを見ても、それが武漢市民だけとは到底思えません。
そして日本では今月に入って少しずつ入国制限を始めましたが、そこまで2か月。
感染者が入ってきていないわけがないと思う。
市中感染への注意が高まって、肺炎症状を呈した人を検査したら感染してる!身近な人も!!
ってだけで、気付かず感染した人数はすでに相当数いるんじゃない?
似た者同士というか、私に染められたのか(笑)当院では、同じ意見の方が多いです。
「もしかしたら自分だって感染してるかもしれない。」って
多分、このまま他の病気のように一般的な病気として認知されていくんでしょう。

そんな状態の今、自分たちに出来る事は何でしょう?
ウイルスを取り込まない努力は必要ですし、感染している前提で他人に移さないようにマスクも有りですね。
でも、そもそも自分が免疫力を高める事が必要だと思うのです。
なぜか、そこが全く言われないのが不思議なんですよねぇ~
免疫力を高めるなんて、一日二日で出来る事じゃないから?
でも、今後も新しい病原は次々生まれるでしょうし、薬剤耐性を備えた病原菌も増えています。
長い目で見ても、免疫力の高い人間になるって必要じゃないでしょうか?
免疫力をあげるといえば・・・
・代謝を良くする:新陳代謝を上げることで免疫細胞を作り出し、免疫の働く血液が循環する。


わかりやすいのは体温を上げる事。昔から湯治が良いとされる所以でしょう。
私は手軽なので、ご家庭ではせんねん灸をお勧めしています。
施術中は時間取られて・・・と鍼中心なのに、もっと手軽に広範囲温めたいと、家では箱灸を使います。
いつの間にかこんなに増えちゃいました(笑)

 

 

・腸内環境を整える:言わずと知れた食生活の改善ですね。
特に発酵食品が良いと言われますが、一つ注意が!
巷に出回っている「発酵風味調味料」は発酵食品ではありません。
理想はズバリ「自家製」です。面倒と思われるかもしれませんが、慣れればきっと・・・
私は冬に白菜を1玉キムチにして、一年かけてゆっくり食べます。
今年はタイミングを逃してしまい、昨夜やっと漬けました。遅すぎ。(笑)
他は、ぬか漬けと塩漬けをちょこちょこと。
おかずの品数を増やすにはありがたいです。

 

 

・自律神経を整える:交感神経←→副交感神経のメリハリをつける
交感神経は緊張時、副交感神経はリラックス時に働く神経です。
片方がずうっと頑張っている状況は、免疫力が下がることが知られています。
そのため、ストレスを発散し、規則正しい生活リズムで、それぞれの活動時間を切り替えることが大切です。

忙しすぎる現代の日本人には、難しいことかもしれませんが、それぞれほんのちょっとの努力です。
今回の大流行を機に、より健康な生活を目指してみませんか?

余談ですが、気になる表示を見かけたので・・・
今回の新型コロナウイルス(COVID-19)はウイルスです。
抗菌剤が宣伝されているのを見ますが、抗菌剤は細菌に対抗するもので、ウイルスには抗ウイルス剤です。
抗ウイルス剤って抗菌剤に比べると極めて少ないです。
お間違いなく~
ちなみにアロマオイルでは、
・抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用が極めて高いティートリー
・抗菌・抗ウイルス作用が高いユーカリグロブルス
・血行促進作用が高く、かぜの諸症状に効果があると言われるローズマリー
あたりがお勧めです。
ティッシュに落として、室内に芳香させたり、バケツに一滴落として拭き掃除に使ったり。
身体に塗布する場合は、ティートリー以外は原液では使えませんので、ご注意を
ちなみに、イナーメスポーツアロマリカバリーイエローにはティートリー、ブレスにはユーカリグロブルスが入ってます♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)