クララが立った!(違)

昨日、休憩に戻るとあんこ男がボーっと呆けていました。
ボーっとしているのはデフォルトなんですが、ボーっとの仕方がいつもと違って、ブツラな瞳を目いっぱい見開いているという、唖然としているというか・・・(笑)
そして一言「勝った。。。」
主語!!!!
豊橋G1は終わったばかり(というか、直前の施術中選手に解説してもらってた)し、G1直後で呆けるほど喜ぶ競輪のレースは無い。
となれば、一人しかいない。
「英登?」と返すも、まともな返事はなく
「やべぇ~、すげぇ~。いつもは絶対負けるパターンなのに・・・」
独り言続きますな(笑)
でも、最後の一言で確定、中根選手のランカウイステージ優勝だ!


天才って一言でいうけど、色々なタイプがいますが、彼は「出し切れる」「努力」の天才
もちろん、愛三中根GMの遺伝子をついだ、身体能力もずば抜けていますが、とにかく出し切る人。
大学からのNIPPO生活は、ケアに来てくれるたびに、なぜこんな身体でパフォーマンスが発揮できるのだろう?
と疑問しかわかない、毎回ボロ雑巾状態でのご来院。
雑巾じゃない、ボロ雑巾ですよ。このまま死んじゃうんじゃないかと思う位。

一旦愛三に所属後、再挑戦してからは、もう「出し切るな。」「温存」と、まるでレースの邪魔してるんじゃないか?と思う位、出し切り過ぎ警報を出し続けて来ました(笑)
「大人になりました。大丈夫ですよ。」と笑うけど、一般人から見たらやっぱり常に限界突破の出し切りっぷり(笑)
しかも、謙虚で真面目な性格が災いして!?何度も大チャンスがあったのに、直前で逃してしまっていました。
それでも「くそっ」「くそっ」と言いながら、努力し続けて、昨年の大事故も乗り越えての勝利。
本当に、本当におめでとうございます。
まさしく運でなく実力で獲った勝利。


彼の強さは、日本人に超~辛口な某氏も絶賛するくらいですから(笑)
こういう人は一気に勝利を量産しちゃうんじゃないかなぁ~
これからの彼の活躍も、大いに期待しています。

でも、調子良い時は絶対出し切り過ぎてるから・・・、無理だけは禁物でw

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)