マイペースで♪

お孫さんのご来院がきっかけで、三世代で治療に来てくださるご一家のおばあちゃま。
5年前に初めてお会いした時は、玄関の段差も越えられないほど足の調子が悪かったのが、施術後に杖を忘れて帰ろうとされたという方。
若いころに「股関節の形が悪く、歳を取ったら歩けなくなる。」と言われて諦めていたのが、「歩ける!」となった喜びか?知多半島から多い時は月3回も通って下さいました。
さらにセルフケアをしたり、様子を見ながら「リハビリのつもりで歩いてみた!」とご自身でも色々チャレンジして下さったので、少しずつ間を開けても大丈夫になり隔月位の頻度になりました。
今年に入り、ご主人を無くされたりしてご無沙汰だったのが、夏に一度ご来院。
今回は2か月半後のご来院でした。

開口一番「私は我儘だから・・・」と反省しきり
???
どうやら、今回は痛くなった為にご来院されたようで、娘さんから「定期的に行かないから~」と叱られちゃったみたい(笑)
「凄く失礼なこと言います。私は、元気な時はこちらの事をすっかり忘れちゃってるんです。」
「でもちょっと痛いと思ったら、とにかくすぐ行きたい!」
「今回も急な予約ですみません。」と。

なるほど、昨年後半からは、上手にキャンセルを埋めてくださってると思ってましたが、そういうことでしたか。
私にしてみれば、穴を埋めて下さってむしろありがとうございます!
ですが、予約入れる娘さんとしては一言あるわけです(笑)

でも、元々歩けなかったほどの方が、「ちょっと痛い」で知多半島からわざわざご来院されるって、むしろ凄い優等生だと思うんです。
もちろん痛くなる前にケアするのが理想ですが、お元気でやりたい事がいっぱいあって、Dissetareなんて忘れてるって素敵な事。
娘さんにはご迷惑をお掛けしますが(笑)ぜひ、うちのことなど忘れていつまでもお元気で飛び回って頂きたいです。
歩けなくなるほど無理だけはされませんように、マイペースで。
でも、お料理教えて頂きたいので、たまには養生にいらしてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)