全日本自転車競技選手権大会帯同

昨年に続き、女子エリート與那嶺恵理選手と、男子エリートの小林海選手のマッサーで全日本に帯同させて頂きました。
例年間をあけて行われるTTとRRですが、今年は木曜にTT、土曜にRRというスケジュール
初めてTT前日からの帯同でしたが、試走済ませてからのケア。
特にお初な小林選手がケアからレースまで半日しかないので、結構プレッシャーでした(笑)

《水曜日》TTは距離が短いので、心臓アゲアゲで行ってもらいましょうとオイルはリカバリー(ピンク)を選択。
シクロクロス全日本ぶりの與那嶺選手の変貌ぶりにびっくり!
28歳、とっくに身体の折り返し地点は過ぎているはずなのに、工夫と努力というのは人をどこまでも変えるのだなぁ~。と
実は帰国直後の動画を見て、あまり良くない状態を想定していたので、嬉しい誤算。
小林選手はあまり緩めたくないとのリクエストだったので、同じピンクでかなり軽めに。
ちょっと気になる張りはあったものの、筋肉が大きいし行けるのかな?的な感じで。

《木曜日》TT本番
與那嶺選手と共にスタート2時間前に会場入り・・・
入れない。。。
今回、G20でも行われているの?という位の厳戒態勢で(笑)選手移動は本当に苦労しました。
私は国内レースの警備の面倒さは慣れてはいるものの、慣れてない與那嶺選手には本当にストレス
選手にストレスかけてどうすんの?って話ですが、まぁ、交渉でどうこうならないのが日本でして…
なんとか会場入りして、アップ開始
もちろんオイルはCX一択。雨はギリギリまで悩んで、もちそうだったのでレインジェルは無し。

アップ中は前日試走の動画をずうっとチェックしてました。
とにかく怪我をしないように、慎重にというオーダーでスタート。


1/2周で勝利を確定させ、安全に優勝


與那嶺選手には先にホテルに帰って休んでもらう予定が「レース中」を理由に車を出させてもらえず。
結局最後までピットで待ちぼうけ。
個人での参加の利点まるでなし。。。

女子のレースが終わるのを待っていたかのように雨に。
雨の中の出走だった海選手のオイルは、CXにレイン・・・
と思いましたが、丁度雨の切れ間の出走になりそうだったのでこちらもレインは無し。
海選手のほうがビビり(笑)で、ちょっと慎重になりすぎたようですが二人とも落車なく終われて一安心。
とはいえ男子選手はスピードが速すぎて携帯じゃ写真が撮れず。
唯一心残りは、前夜ちょっと引っかかっていた箇所がラストで攣りかけたと。。。
大失敗です。申し訳ない。。。

女子は中1日、男子は中2日空くので、夜は鍼も使ってガッツリ緩めました。
全日本はコースもハードなうえに距離が長い。とにかく緩められるだけ緩めたかったので。
特に鍼初体験の海選手には刺激的過ぎたようですが(笑)
日程に余裕がある帯同はこれがだいご味・・・か?

《金曜日》
午前中軽く乗ってもらい昼からのケア。
前夜しっかり緩めたので、掛からなくても心配しないでと伝えましたが、コーチから「ダッシュもばっちり」と。
女子選手でこの回復は凄い、これも予定外(笑)

海選手は「ダルダルで驚いた」と。
最初から伝えてあったので、焦りは無いようですが、想像以上に緩んだようです。
「明日は行けるから楽しみにね。」
こればっかりは私の経験値を信じてもらうしかありません。

《土曜日》
今回は順調に会場入り。
周りはガンガンUPしてますが、長距離のレースだしとのんびりな與那嶺選手

打ち合わせは入念に。

雨とは言いつつ、気温は高め。
彼女自身が今年は寒いレースばかり経験していて、寒さは感じていない様子なので、オイルはオールシーズン+レインジェル
レインジェルは薄目で、全身しっかり覆う感じで。


彼女自身がレースを作って勝つ予定でスタート(って凄い話だw)
ところが、彼女自身も想定外の4周目から100キロTT


後ろを待つという選択もあったはずなのに、独走を選ぶ勇気。
そしてそのまま勝ってしまう強さ。

途中サポート側は寒さを感じることもあったのですが、ゴール後も「タオルよりコーラ!」と
全く寒さは感じなかったようです。

大急ぎで着替えて取材対応。

TOJ裏番組でのあんこ男、熊野総合、與那嶺選手のTT、そしてRRと、優勝4連続にお付き合いさせて頂きました。
しかし、今回初めてスタッフが💦緊張で胃が痛いレース。
ゴール後も嬉しさより、安堵という初めての経験をさせて頂きました。
スポット参加のスタッフでこれですから、與那嶺選手のプレッシャーは計り知れません。
それを一人で耐え、当たり前に勝ってくる與那嶺選手、本当に凄い事だと思います。
優勝おめでとうございます。
良い経験をさせて頂き、ありがとうございました。

ホテルに戻り、海選手のラストケア
予定通りきっちり仕上がったので、こちらも一安心。
昨日は仕事しつつ、SNSでレースを観戦させて頂きました。
海選手もあとはボタン一つな感じですね。
落車されたようですが、大したことが無いようでホッとしました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)