全日本鍼灸学会学術大会

昨日&今日はお休みを頂き、名古屋国際会議場で行われた全日本鍼灸学会学術大会に参加して来ました。
学生発表をした東京大会以来2年ぶりの参加です。


1週間前には抄録集が届き、どの講演を聞くかの吟味からワクワク♪
問題は、聞きたい演目が被る事。こういう時は皆さんどうやって選択されるのかなぁ~

国際会議場も出展以外では初めて。公共交通機関を使うのも初めてでした。
金山で名港線に乗り換えるホームは、一目で同業者とわかる人であふれてました。

日比野駅から国際会議場まではずうっと屋根があるんですね。
日光疹が出る身にはとてもありがたい(笑)
場所は把握してないけど、人の流れに乗って会場到着


今回参加を決めたのは、名古屋開催というのもありますが、自分の一番苦手分野だったから。
妊娠&出産&子育てを経験しておらず、性格も男性よりな自覚がある為、女性特有の・・・というのに苦手意識が強い私(笑)
二日間、女性問題にガッツリ浸かるぞ!という決心(ちょっと悲壮感w)

・女性アスリートのコンディショニングと鍼灸
大学の後輩でもある室伏選手の体験談では、オリンピアですらコンディショニングについて暗中模索だったというお話に衝撃を受けたり、「医学的に必要な場合を除きサプリメントを使用すべきでない」というご意見に納得したり。
たった一日でもトレーニングプランが狂うとどれだけストレスかを伺い、練習できない選手への声かけについて考えさせられました。

・正しい知識を学び妊婦の味方になろう
ホント、一番苦手な分野(笑)勉強になりました。
逆子といえばお灸。鍼灸院での治療のイメージですが、セルフのお灸でもかなりの効果が出ているというのは朗報。
妊活中の患者様もいらっしゃるので、今後ちょっと自信もって応対できるかな。
小児科医の先生のトーク術に感動。

・女性の体質に合った漢方と薬膳
2日間を通して一番聞きたかった講演。
鍼灸師を目指して移行、つくづく思うようになった「身体を作っているのは食べ物」ということ。
薬膳検定も取りましたが、そのまま放置していたので再度取り組むきっかけにしたかった。
漢方まではちょっと無理っぽいですが、予定外に「体質」と「証」(東洋医学的な病の診立て)について掘り下げて頂けたのはラッキーでした。

・皮膚のミカタ
顔面部(美容鍼)について。美容整形のリスクや海外の事故情報、さらにはヒアルロン酸・ボトックスの詳細まで、盛り沢山でした。
Dr.がざっくばらんに副作用について教えてくださったのは驚きでした。
以前は学校で教わった眼窩刺鍼が今では暗黙の了解で教えなくなったというのを納得するだけの、各種資料は心の深い所にきっちり刻みました。

・女性の睡眠医療を知る
なんとなく受講したのですが、「良い睡眠は個人差しかないのだから、エビデンスなんて無い!」と言い切るDr.の独特のお話は物凄く印象に残りました。
睡眠障害がいかに身近で、(私も含め)気付いていない人の多いことか!
エビデンスが無い分野だからこそ、鍼灸が力を発揮できる気がしました。

・女性を悩ます慢性疼痛のミステリー
「人差し指より薬指の方が長い女性は、膝変形性関節症になるリスクが3倍!」
はい、ばっちりハマってます(笑)
女性の方が痛みが取り難い、痛みにだけ着目するのでなく、活動性を考えるetc.ヒントがいっぱいでした。
慢性疼痛は鍼灸院受療率が高い分野なので、とっても興味深かったのですが・・・ウトウトしちゃった。ごめんなさい。

・かけがえのない記憶の再興戦略
認知症への取り組みについて。これもなんとなく受講したのに、ガツンとやられた講座でした。
認知症の患者さんに、鍼灸治療が有効であること。
でも、治療以前に患者さんとの信頼関係の構築の難しさ。これは鍼灸だけでなく医療現場が苦しんでいるという動画は涙が出ました。
現在、Dissetareではいらっしゃいませんが、超高齢化社会に向かう中で、他人事では済まされない内容でした。

と、2日間で7講座、お腹いっぱい(笑)
感想だけで終わらないよう、死に物狂いで書きなぐったこれを記憶が確かなうちに見直さなくては

あまりに酷い字なのでぼかしてます(笑)
老化した脳みそに少しでも残せるよう、気になった言葉を片っ端から書きなぐっています。
読めるかしら(笑)

学会の楽しみと言えば、業者さんが沢山見える事。
最近気になっているてい鍼(刺さない鍼)を実際触って購入したかったのですが、全ブースで触らせて頂いて、ビビッと来たのはまさかの伊藤メディカルさん

毎月学校で販売会をしてくださっていた業者さんです。
久しぶりに社長さんにお会いして、ご相談。
ホントは知識を入れてからにしたかったのですが、なかなか思うようにいかず。
訳わからないまま「これが気になるんですけど~」から、銀の太めの一本を購入。
さて、きちんと生かせるようになるかしら?これも楽しみです。

常連様の多いDissetareではどうしても視野が狭くなると、心の底から実感しました。
視野を広げるために、なるべくこういう機会は大事にしなくては。
そして、学ぶことは山盛り、歳はアラフォー(笑)目は言うこと聞かない。
さてどうしたものか?焦りばかりが募ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)