身体変わればコメントも?

8月から始めた56君のケア。
忙しいスケジュールなのに、こちらが感心するほどキチンと週1回通ってくれています。
ほんの1時間でも、毎週会ってたら話すこと無くなりそうなものなのに、無くならないものですね(笑)
もちろん中身は、ほぼほぼ自転車の話です。私は乗らないけど

アマチュアサイクリストに多いのは、やたら本に書かれた?理想のペダリングをしたがる人。
56君もかなりその傾向が強い人。
逆に私は、人の身体って骨格も、体質も全然違うんだから、皆がみんな同じペダリングが出来るわけない
出来ない事をやろうとしたら、力みが出て返って悪い方向に進みやすいと思っている人。
だから56君の希望とは違う方向で考えて、鍼をうってました。
56君は理想のペダリングが出来るようになる鍼を希望し、私はペダリングは置いておいて(内緒)
まず、身体各所にある滞り(=コリ)を解消する鍼をうつ。
ところが、不思議とそれが56君の希望のペダリングへの近道だったようで、毎回
「劇的にペダリングが良くなったって、周囲にも言われます!」と報告してくれました。
結局、半年経った今も身体の滞り解消の鍼をうち、滞り自体が随分少なくなったので、養生(=真の健康を目指し生命力を上げる)を考えた鍼に変化して来ました。

そして、56君が感じた効果をスクールで話してくれるのか?
56CYCLEの生徒さんが次々とご来院くださり、56君に足を向けて寝られない状況になりつつあります(笑)
56君が半ば強引に生徒さんに進めてくれてるんじゃ💦と、ドキドキして確認しています(笑)が、生徒さん同士での推薦で来て下さる方もあり、どうやら強引な斡旋ではないようです(ほっ)
皆さん同様に、滞り解消を目的に鍼をうっていますが、一様に「ペダリングが変わった!」と仰るのは私の方がビックリするほどです。

さらに、この半年余りで56君の言うことが随分変わったなぁ~。と思うようになりました。
今日も、「どんな曲がったフォームでも、それで痛みが無くて早ければ正解
あれ?私、56君の洗脳成功!?(笑)

同時に、私の思いも変わって来てます。
「色々な体型・体質でも、滞りが取れると本に書かれているペダリングに近付く(らしい)!!」
本に登場するようなトップ選手は、恵まれた身体を持った上でケアもしている人。
考えてみれば、そんな事はわかりそうなのに、端から「持って産まれた物」と思い込んで、治療で手助け出来るなんて、考えてもみなかった自分が恥ずかしい。

そう考えると、競輪選手は「理想のペダリング」より、「自分のペダリング」を探す理由もわかります。
常にきちんとケアしているから、元々理想的なペダリングが出来た上で、さらに良いものを探すからなんですね。

ペダリングに悩んでいる方、そのペダリングが出来ない「身体の事情」があるかもしれませんよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)