一年経って

今日は第27回はり師きゅう師国家試験でした。
一年前の今日、ほぼ一睡も出来ず『眼だけは休ませなきゃ』と目を瞑るだけの夜を過ごし、午後の試験の難しさに思わず居眠りをするという、緊張してたんだか?してないんだか?わからない日を過ごしたなぁ。
まだ一年しか経っていないのが嘘みたい(笑)

そんな一年後の今日は、経絡治療学会東海支部の特別例会でした。
講師は九州支部の馬場道啓先生。
福岡で三代続く鍼灸治療院 馬場回生堂鍼灸療院の三代目。
ビックリしたのは私の姉妹校の非常勤講師もされていること!
臨床経験をベースにした脈診のお話は、とても興味深く、あっという間に時間が経ってしまった感じ。

伺った事を実践したく、帰宅後即自鍼(笑)
普段バリバリの西洋よりの強刺激な鍼をしているくせに、経絡治療学会?とかなり異端児ですが、不思議と選穴が一緒になるのが嬉しくて(笑)
実は、治ればOK!の精神で、ちょこちょこっと混ぜ物もしております。
そして、やっぱり最後はツボの見極めだよねぇ~っと、がんばろ。

夜になって、あの辛い一年をもう一回頑張ったクラスメイトから「合格したはず!」と嬉しい連絡が。
ホントに「今年だけだから。」と頑張ったあの日々を、もう一度繰り返し乗り越えた皆は尊敬しかない。
そして、それが実を結びそう!!ってホントに嬉しい。
「この解放感を思う存分味わって!4月からはまた勉強だよ。」と意地悪返しちゃいました(笑)が、4月からの勉強は自分の好奇心に突き動かされる勉強。
今までの勉強とは一味違うので大丈夫(笑)

とはいえ・・・一生勉強なんだな。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)