早期発見の難しさ

大分暖かくなりましたね。春までもう少し!ですが、立て続けに有名人のがん発表。なんとなくショックを受けてます。

水泳の池江璃花子選手の発表は、若い&絶好調のトップアスリートが、目標としていたオリンピック目前というタイミングでの発症。
ホントに「何で・・・」としか出てこなかったのですが、同時に早期発見だったことには、体育連盟の選手に対する真摯な対応を見た気がして感動もしました。
早期発見は唯一の「不幸中の幸い」これが功を奏して、寛解されることを心よりお祈りしています。

やっぱりショックだったのは、堀ちえみさんのステージ4。
仕事が忙しくて、病院に行くのが遅れたのかな?と思ったら、
・昨夏の口内炎?と気づいて以来、何度も歯科受診していた。
・治りが悪いとレーザーで焼いていた。
これを知って、患者側の無力さにショックを受けたというか、早期発見の難しさにはこんな壁もあるのか。と愕然としました。

今週末はあんまマッサージ師・はり師・きゅう師(あはき)の国家試験があります。
一年前の今頃はニュースどころじゃなかった(笑)私ですが、あはきの勉強で驚いたのが西洋医学分野重視の試験内容でした。
東洋医学分野に力を入れている学校は、もう少し割合は変わるかと思いますが、私の出た学校は9割西洋医学分野の勉強だったイメージ(笑)
解剖は鍼をするのにも絶対必要なので、解剖はわかるのですが、病理学・臨床医学総論,各論といった、病気についての勉強がとっても重要視されています。
がんについても、受験目前の3年生になってから病理学・臨床医学各論で、かなりの時間を費やして学びました。

現在WHOで定められている鍼灸マッサージの適応症は以下の約50疾患
運動器系疾患=上顆炎(テニス肘)、頚部筋筋膜症、頚椎炎、肩関節周囲炎、慢性関節リウマチ、
捻挫と打撲、変形性膝関節症
消化器・呼吸器系疾患=胆石、胆道回虫症、胆道ジスキネジー、下痢・便秘、潰瘍性腸症群、急性扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息
疼痛疾患:頭痛、片頭痛、緊張型頭痛、坐骨神経痛、扁桃腺摘出術後疼痛、抜歯疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛、腎性疼痛、胆道仙痛
循環器系疾患=挟心症を伴う虚血性心疾患、高血圧症、低血圧症、不整脈、神経循環性無力症
泌尿・産婦人科系疾病=月経困難症、分娩誘導、月経異常、女性不妊、男性不妊、ED、遺尿症、尿失禁、尿閉
その他の疾患=白血球減少症、近視、肥満、メニエール症候群、片麻痺、うつ病、薬物中毒、アルコール中毒

しかし、癌・心筋梗塞をはじめ、ありとあらゆる病気についての基本を学びました。
それはもちろん、鍼灸が適応できる疾患と出来ない疾患を区別するためですが、授業中先生方は何度も
「治療中、患者さんが『医者には言えない』ことを相談される。その時にキチンと対処できるように。」と言われました。
本人は「医者に行くほどじゃないけど・・・」と思っているいわゆる不定愁訴から、重大な病気のサインを見つけるのも、私たちの重要な仕事だと。

資格を取って1年間、その言葉は常に耳の片隅にあって、患者さんのお話の他にも、全身症状を見るからこそ気になるちょっとした変化を見逃さないようにと思って治療に臨んでいます。
でも、そこで気になることをお伝えし、病院を受診したのに見逃されるとしたら・・・
考えてみたら、Dr.だって人間。そんなことは合って当たり前なのでしょうが、なんか妙に無力感というかショックを受けました。
自称「医者嫌い」なのに、どこかで盲目的にDr.を信頼していたんですね。

でも、一人の患者さんに何十分もかける我々と違って、病院の診察は分刻み。
Dr.だって神様ではありません、そんな短時間の治療ですべて見通せるわけないですよね。
こういうことは起きて当たり前だと思うべきだったのかもしれません。
では、どうすれば良いのか???
セカンドオピニオンというのは、特にかかりつけ医のいる方はトライしにくいかもしれませんが、不安な時はトライしてみるべきかもしれません。
自分の身体は自分で管理するしかないので、納得するまで説明をお願いしたり、セカンドオピニオンを試したり。
労力はいるけど、やはりDr.も人の子。ミスもあるかも。と考え、自分で納得出来る状態にしておきたいです。

そして・・・常に患者さんの状態に慎重な目を向け、気付いた事はお伝えする事。
やってるつもりが、「いや、前からですよ。(笑)」と言われることも多い、注意力散漫な私は改めて肝に銘じました。

私の祖父は全身に癌が転移した人でしたが、何度もオペして最後は老衰=克服した人なので、癌は切れば治ると勝手に信じています。
堀ちえみさんも、きっと元気になられると信じています。
   

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)