チラ見、タイ合宿

チェンライチャレンジは1日のみでしたが、エアチケットの関係で前後数日タイ合宿に参加したあんこ男&横井さん。
タイ合宿は「一番強い選手に合わせた練習」
運よく?(笑)新城選手が滞在中だったので、新城選手の練習にお邪魔するイメージ。
あんこ男は数年前参加していたものの、横井さんはちょっとキツイかな。と、当初はスタートだけ一緒で別行動の予定でした。

でも「大丈夫、途中離脱は沢山いるから。」by.父ちゃん(中川氏)
という、意味不明な言葉に「ま、いっか。」と参加(笑)
初日、レンタルシューズが合わず、途中離脱のあんこ男と、「行けるとこまで行きます!」と頑張ってしまった横井さん。
合宿所に戻ってからは、全てが攣って終始不審な動き(笑)
そんな横井さんを回復させるべく、鍼をうちはじめたら、選手皆のケア大会勃発

一番の餌食は彼。。。若いからってカチカチ過ぎ!


と、面白がりながら説教する監督・・・実は一番ひどかった(笑)
この二人、同じ年です。監督若い!

翌日は風除けを任命頂き、バイクでタイ合宿参加。


バイクは2列でローテーションする選手の右後ろが定位置。
万が一の危険な車に備え、車の量が多い場所では安全マージンを取る動きをし、
右折・左折時は先頭まで上がって行き、曲がり角で止まって手信号で指示。
コーチ歴〇年の父ちゃんのバイクは、本当にスムーズで居眠りしそう💦な安心感。


全然乗っていないはずの晋一さん。
自転車に乗ると本当に生き生きしてます。
片っ端から?声かけて、お喋りしまくるこの余裕(笑)


余裕がなくなってくると、このようにバイクで押し上げられてました(笑)
これも、長年の信頼感とお互いのテクニックによるもの。
父ちゃんは出来ないと思う人には、絶対危険なことはやりません。
今回初参加で、バイクペーサーも苦手な子が遅れたときは、斜め後ろで伴走のみ。
そっか、バイクペーサーすら辛い選手もいるんだなぁ~。初めて知りました。


「一番強い選手に合わせる」と言っても、本当に合わせてしまったら誰もついていけません。
新城選手は誰より長く先頭を引き、下がった時は一人外側に出て、終始風を受けて走ってました。
あとは、エコ走行でローテ回避しようとする横井さんを押し上げるとか(笑)
皆より少し負荷がかかるよう、工夫して皆を参加させてくれています。


交通量がほぼ無い&長いストレート区間が来るとバイクペーサー開始です。
しばらく全員が付けるペースで引き続けますが、力尽きた人から脱落していきます。
この際も新城選手は一人負荷を上げるべく、後ろにいる時間がものすごく長かったです。
徐々にペースが上がり、リストラされて行き、最後はあんこ男と新城選手のみに!
すると、あんこ男の先頭固定です。どこまででも負荷調整し続けてくれる新城選手。


こんな記念写真のチャンスは二度とない!!と思うのに、付き方が完璧すぎてあんこ男しか映らない( ノД`)
左側、顔の横にチラっと見える赤ジャージ。これしか撮れませんでした。。。
このあんこ男が力尽きたところで、新城選手の練習開始。
バンバンスピードが上がり・・・息できない(笑)動けない。
凄かった。。。


途中から合流の宮澤監督「キツイ、辛い。」ぼやきながらも、カメラを向けるとこの余裕
そして、宮澤監督の位置取り!


自分で写真撮って驚きました。
さすが日本一位置取りが上手いと言われるだけあります。

最初は休憩を長くとり、遅れた選手の合流を待ちますが、日暮れが近付くとそんなことも言ってられなくなるわけで・・・
「この先は、千切れたら自力で~」と言われるタイミングがあります。
もちろん、初参加の横井さんも洗礼をうけました(笑)
その会話聞いて一番焦ったのが私。あ、横井さんに場所送ってない。。。
バイクペーサー中の高速バイク上で、必死で携帯いじる羽目になるとは(笑)

こんな感じで毎日200㎞前後の乗り込みをしているタイ合宿。
毎日帯同している父ちゃんには、本当に脱帽です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)