SINGHA ChiangRai Challenge

2/10に開催されたSHINGHA ChiangRai Challengeに参加して来ました。
昨年までMTBの2Daysレースとして開催されていましたが、今年はロード部門を新設。
初開催の今年は、MTB・ROADを1Dayで試験的に開催。
来年はROAD2Daysにしたい。との計画で、ROADコースは新城選手のプライベート合宿の世話役、とうちゃんこと中川さんの立案、楽しくない訳がない!しかもゲストは超豪華!これは是非知って頂きたい・・・
クエスト日進の横井さんが釣れました(笑)

ところが!!肝心のイベントは、参加者が少なすぎてサイクリングに変更💦
まぁ、初開催のレースをろくに告知もせず、2か月前に応募締め切ったらそうなるわな。。。(笑)
参加者に配るジャージを作るために、早々に締め切ってしまった主催者。その辺もタイです(笑)


タイ合宿部隊のホテルから会場まで15㎞ほどは自走で。
SHINGHAのイベントは、とにかく写真を沢山撮ってくださいます。


スタート待ちで、私まで撮られてました。


スタート前は、豪華なゲストに声が上がる程。
(後ろには、MTB列で山本幸平選手も!)


ROAD&MTBのスタートを取材した、LEOMO宮澤監督は、回収車で先行する集団に合流


取材しながらのライドでした。

今回、日本からは何と!70代の参加者がお二人も!!

最高齢の方は、ブロックタイヤのMTBで参加!
さすがに無理があったので、遅れた後は回収車でドライブして頂きました。
「無理なのはわかっていたけど、ちょっと長めに滞在してあちこち自転車で見て回るには、MTBの方が便利だったから。」と、確かに至る所にダートが出現するので、MTBの方が気楽ですね。
80kmほどローテーションしながらサイクリングして、お昼は中華


タイ合宿でもよく利用するお店で、餃子や小籠包などを堪能。
その時もう一人の70代の方と合流。
「疲れたら乗せてもらう」と回収車の予約が(笑)


ちょっと分かり辛いのですが、車列の一番後ろ。
新城選手が遅れがちになった、70代の方のサドルを押しています。
午前の後半から、ほぼずうっとサポートしてたんです。
格好良すぎ!そして、羨まし過ぎ!!


他にも、こんな人も押されてました(笑)
「来年は、押してもらうだけの為にエントリーしようかな。」
思わず呟きましたが、レースなら無理か。。。


途中で予告通り回収車に。
風が気持ち良い日で良かった。


SHINGHAのモニュメントの前で、記念撮影
乗ってないのに真ん中に陣取ってしまった💦

ゴール後は、一旦ホテルに戻って、夕方再度SHINGHAパーク集合で、レセプションパーティー

様々なタイ料理をバイキング形式で堪能


ゾウに乗れる場所を教えてもらう方。
相手がオリンピアだと知って、大感激でした。


私も、元オリンピアなお二人と。
遠近法成功!

レースが無くなってしまったのは残念でしたが、トップ選手と160㎞一緒にローテーションなんて、まず無い経験。
これはこれで良かったかも。
また、人数が少なかった分、ゲストと距離が近かったのも贅沢でした。

名古屋ーチェンライはバンコクで乗り換え、自転車込みで約7万円。
ホテルは1泊2000円位で、十分綺麗な所に泊まれますし、食事は150円程度。
現地で殆どお金を使わないし、google翻訳あれば問題なく過ごせます。
気候も道路も自転車にはとても向いてます。
一度、経験してみて欲しいなぁ~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)