言い訳が無くなる

寝る間も惜しんで働いているくせに(笑)毎週、毎週きっちりケアに来る56
イナーメスポーツアロマの新製品を必ず試してもらう彼は、とにかく「五月蠅い」
これは悪い意味でなく、細かい所に気付く身体と、悪いと思ったら遠慮なく言える強さを持っている、私達にとってとてもありがたい五月蠅さです。
そんな56君がはまってくれてるんだから、🔰若葉マークが良くやってるんじゃない?私(笑)


治療中は、身体の変化について感じた事と、それに対応してやっているエクササイズを細かく伝えてくれます。
今回は「変なことを思っちゃいました。」と、面白いことを言ってくれました。

「何年も、ちょっと負荷かけると痛くなってた場所が無くなって、今までは『痛くなるかな?』と不安に思いながらやっていたことが、『もっとやれる』に変わった。
そして、このままどこまででも駆けれる!って思った時に『まずい、言い訳が無くなっちゃった。』って思ったんですよ。」(笑)

来た!! この言葉欲しかった♡
レースに出るなど、挑戦するからには心の引っ掛かりを無くして挑戦して欲しい。
そこを言い訳に手を抜くとは思わないけど、そこがあるから悔しさを少し誤魔化せたりしちゃうのって、成長の妨げになると思うから。
折角日々積み重ねてきたら、無意識にも『仕方ない』なんて納得することなく、全力出しきって欲しいと思うのです。

はい、すかさず言いました。「そうだよ。言い訳無くしたから、過去最高の成績出るよ(笑)」
隙あらばプレッシャーをかけちゃう♪
わかってる男なので、「ターマック乗っちゃったら、機材にも言い訳ネタ無いんですよ。」と返って来ました。
もちろんレースは相手がいるので、言い訳がない=即結果とはいかない事もあるでしょう。
それでもこう思えた56君は強いと思います。
今シーズン、楽しみですね。

プロは言い訳を残してレースするわけにいかないので、レース前に限らず違和感を覚えた時のメンテナンスは本当に厳しいものですが、
昨日は、何故か愛三の選手&メカさんばかりのご来院。


昨シーズン末に故障してしまった早川選手は、脱がせてビックリ!
故障をカバーするための筋トレをされて、別人の体つきに💦
とても上手にリカバリー中。さすがです。

メカさんも実は選手。
先天的な膝障害で、6度も手術されてるそうで「キチンとケアしないと…」
選手たちには「メカがケア?」と散々いじられニヤニヤ。
いいキャラしてます。

元愛三な福田選手は、ロードから競輪へ転向したからこその悩みを伺ったので、ちょっと思い付きをお話し。
さて、うまくハマりますでしょうか?

良い状態の身体を続けざまに触らせて頂いて、元気頂きました。
明日からはタイに行って来ます。
どうやら日本一強い選手と再会できそうなので、隙あらば(笑)触らせてもらって来ます♪
彼は毎回全く違う身体で登場するので、楽しみでワクワクしてます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)