鈴鹿エンデューロでの嬉しい話

昨日は秋の鈴鹿8時間エンデューロに出展させて頂きました。
ブース準備の途中から、途切れることなくお試しマッサーのお客様にご来店頂きました。
翌日以降の仕事に差し障ると、私はかなり少な目(笑)
あんこ男:私=8:2位であんこ男が頑張りました。

Dissetare鍼灸治療院は常連様ばかり。つまり自分のケアをされている方なので、イベント会場に行くとケアをされていない方々の筋肉の硬さにびっくりします。
ケアしないでカチカチにしてしまった筋肉は、パフォーマンスも落ちますし、何より怪我のリスクが高まります。
イベントを楽しむためにも、ケアも気にして頂きたいなぁ~。

そんな中、昨日は嬉しいお話をして下さる方がいました。
4時間ソロに出場された、なるしまフレンドレーシングの櫻井さん
数年前、不調に苦しまれた彼は、久しぶりにマッサージさせて頂いたら、別人のような良い状態になっていました(笑)
不調を克服された間に、色々研究されたのが良くわかります。
オイルの説明が精一杯な私たちの横で、ケアの必要性を熱く語ってくださいました。
「なるしまさんが何でイナーメの営業?」と突っ込みが入るほどに(笑)
その中で「netや雑誌でトレーニングの仕方は幾らでも出ているけれど、ケアについて教えてくれるのはここだけ」と断言されたのが、嬉しいような恥ずかしいような💦
shopさんのイベントでは、ケアについて説明させて頂いてますが、ブースは忙しさにかまけて中々そこまでお話しできていないのが現実。
オイルの説明だけでなく、ケアの必要性をもっと説明できないといけませんね。
ありがとうございました。

他にも、Dissetare鍼灸治療院にいらしてくださった方が、何人も
「可動域が分かりました。」「その後、調子良かったです。」などと声をかけに来てくださいました。
効果を実感して頂けたのはすごく嬉しい♪ですが、一度だけのイベントのようになっているのが残念。
あ、一度のケアをセルフケアできちんと持続して下さっているのかも↑↑
日常的なセルフケア+定期的なプロのメンテナンスで、見落としている所のケアがお勧めです。

不調になってからのケアでは、時間も痛みも倍増します。
「不調にならないためのケア」をもっと知って頂きたい。
その為には何が必要?私に何が出来る?
私に出来ることの一つ・・・
「予約が取りづらい」と言われますが、先月より枠を広げております。
今月後半はまだ空きがありますので、ぜひご検討ください。

帰宅すると一人ぼっちで過ごしていたマル君がべったり

今週末は野辺山とイベント続きで寂しい思いをさせているなぁ~
と、あんこ男が「もう一羽友達いないと可哀そうかな。」と!!
うんうん、私もそう思う♪
色々嬉しい一日でした。
ご来店くださった皆様、ありがとうございました。
怪我なく楽しい自転車ライフ送りましょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)