バイクナビ川崎

昨日は年に一度の(笑)関東遠征、バイクナビグランプリの川崎マリンエンデューロに出展させて頂きました。
56君もレース参加ということで、あんこ男も出展兼レース参戦。
熊野での落車以来5か月以上ぶり!どうなることやら。

冷たい雨の降るスタート前、ブースで準備中の56君がチョイスしたのはVeryHot!!
エンジンがかかるまでに時間のかかる&出し切れないあんこ男はFor CXのチョイス。
二人の脚質と性格がオイルで垣間見れるという(笑)

ここで、まさかの登場人物、2日前に事故って当然DNSと思われたRoppongi君が。
スタート前に「少しだけ背中緩めて・・・」と
コルセット外して触った背中は・・・知らなかったことにしたかった(笑)
レース後に鍼しようと心に誓いスタートを見送る。

スタート後には人工股関節OP明けのまこっち一家が顔を出してくれたので鍼
股関節の可動域を広げるケアは、日々競輪&ロードプロで鍛えて頂いているのでそれなりに自信を持って。
ただ、鍼は初めてうたせてもらう身体なので、どの程度で止めるかが悩みどころ。
随分ケアされていて、そんなに効果感じられないかもと思う位。
あんこ男の身体の方が、数百倍酷い。ちと反省。
でも効果は感じてもらえたようで

大分盛られてますが、絶叫どころかちょっとうめき声が聞こえたくらいです(笑)
まこっちがうめいている間に、みずちゃがあんこ男の写真を撮ってくれました。
それにしてもこの滅茶苦茶な服装・・・
優しいみずちゃが、ダメ出しする程ってどれだけ💦
言っても聞かないので、放置してますがやはり気になる(泣
いかにも「気持ち切れた」オーラ出しまくりながら、珍しく最後まで真面目に走り表彰台
もちろん表彰台も、チンドン屋ちっくな姿のまま。。。

あんこ男は3Hのみでしたが、56君&Roppongi君は午後の2Hもあわせて5H
1,2位の二人ですが終わった後はさすがにこの表情。

レース後、むち打ち状態のRoppongi君ともう一人ぎっくり腰さんに鍼治療させて頂きました。
ぎっくり腰は一応経験ありでしたが、今までの経験とは違う感じ。
レース後で交感神経優位だったのが、かなり影響してるのかなぁ?
もちろんRoppongi君のむち打ち状態は初体験。
お二人とも、はり師になって半年程度の私を信用して、身体を預けてくれることが嬉しく、全力で挑むも私自身が「納得」できる状態には程遠く、申し訳ない限り(泣
帰路の車の中で悶々としていたら、次々「ああやれば良かった。」「こうやれば良かった。」が出てしまい、本当に情けないです。
まだまだ勉強&臨床不足、悔しい事この上なしだけど、糧にさせて頂きます。
お二人とも、お大事に。

※レース会場での鍼治療は、きちんと問診することも出来ないので、行っておりません。
初心者マークに、好意で経験を積ませてくれた友人に感謝<(_ _)>

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)