祝!初優勝

昨夜、愛三工業レーシングチームから競輪に転向した、福田真平選手がデビュー6戦目で初優勝されました。
ロードではトップクラスのスプリンターで、2ヶ月で試験も合格してしまった選手。
ところが、デビュー後は予想外の苦戦。
理由は・・・「緊張」
動じないイメージで、「レースで緊張したことがない。」と言っていた選手だったのに、競輪試験からやたら緊張する選手に転向!?
選手たちに弄られるほどの緊張屋さんに。
レース後のケアでも、ありえない身体の使い方をした形跡がいっぱいで、「レース中、力んでおかしな踏み方をしてしまう。」と、悩んでいらっしゃいました。

これ、私も凄くよくわかるんです。
鍼灸学校時代の実技試験、社会人組が異常に成績が悪かったのですが、同じく異常な緊張によるものでした。
今まで試験で緊張なんてした事なかったのに、なぜ?
プレッシャーがかかるであろう、競輪選手の皆様に緊張克服の方法を伺ったりもしましたが、結局克服できないまま卒業しました。
高校出たての先が長い現役組に比べ、何年も後れを取っているという自覚で、勝手に「後が無い」と思い込み、自分に要らないプレッシャーをかけちゃうんですよね。
このプレッシャーは、現役から目指して選手をしている周りの選手には絶対理解してもらえない。
焦れば焦るほど、緊張は募るでしょうし、本当に大変だったと思います。

それでも淡々と努力を重ねる福田選手、ご来店のたびに太ももが巨大化しているのは、練習の証。
実力はあるし、努力さえしていれば・・・の初優勝
準決勝・決勝戦はロード時代を彷彿とさせる素晴らしい末脚でした!

優勝インタビューは、初優勝なのに超~慣れた感(笑)
この辺は元トップ選手だからこその余裕?


優勝された弥彦競輪場は、走り終えた後の姿もずっと放映されるのですが、
同県の選手たちが出迎えてくれて、口々に「おめでとう」と声をかけられている画も素敵でした。
他の会場もバック裏、映してくれたら嬉しいのになぁ~

因みにこれ、23:30の映像です。
深夜に全力でもがく競輪選手・・・大変なお仕事です。
きっとアドレナリンでまくって、寝れなかったでしょうね。

 

来週10/8(月)~10(水)は、福田選手が名古屋競輪場で出走します!
初日は連休最終日でもありますし、お時間のある方、競輪場に足を運んでみませんか?
名古屋競輪場は、ちょっとヤジが怖かったりもするので💦
女性一人はお勧めしませんが…
でも、生で見る競輪のスピード感は凄いですよ!
一見の価値ありです。

福田選手、本当におめでとうございます。
ちょっと肩の荷も下りて?ますますのご活躍を楽しみにしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)